「さわやかな朝に鳥達といっしょの木」