婦人部会

青年部会

自動車部会

広報活動
         
団体概要
業務内容
事業計画
研修事業
年間行事予定
結婚相談
障がい者作業所
リンク
駐車禁止除外指定車票章
国際シンボルマーク
四つ葉マーク
募集して います
賛助会員

広報紙NO59号
(平成30年 1月発行)
広報紙NO58号
(平成29年 7月発行)
広報紙NO57号
(平成29年 1月発行)
 広報紙NO56号 
(平成28年 7月発行)
 広報紙NO55号
 
(平成28年 1月発行)

 広報紙NO54号 
(平成27年 7月発行)
 広報紙NO53号 
(平成27年 1月発行)
 広報紙NO52号 
(平成26年 7月発行)

 広報紙NO51号 
(平成26年 1月発行)
 広報紙NO50号 
(平成25年 7月発行)

Since15.12.01
18.04.25更新
         
年頭によせて
 
 皆様、新年あけましておめでとうございます。
 市町村福祉会の皆様並びに障害者福祉に関わる皆様には、本年も旧年にも増して埼身協の活動に、ご支援を賜れます様お願い申し上げます。

 昨年を振り返れば、平成二十八年四月一日施行の障害者差別解消法の周知活動が盛んに行われました。しかしながら、その対象となりました方々は、福祉関係者や行政関連の方々に偏っていた様に感じられました。結果、車いす利用者を航空機の搭乗タラップを這い上がらせるような事態も起こりました。

 これは、航空会社の社内規定が障害者差別解消法に抵触しているにも関わらず放置された結果によるものです。
そして、このニュースを知った市民は「アーなんて、かわいそうな事をするんだ」と同情の気持ちを持ったことでしょう。
しかし、この事態をルール違反と感じ取った市民はどのくらいいたのでしょうか。

 埼身協ではこの様な事態を無くすため、本年も『共に学び共に暮らせる街をつくろう』をスローガンに掲げて、市民の皆さま並びに民間事業者の方々にこの法律を広め定着するよう、努力して参ります。

 さて、今年は2020オリンピック・パラリンピックまで残り2年余りとなりました。メディアでは連日、障害者アスリートの活躍が伝えられております。しかし、彼らや彼女たちの日々の生活や社会的不便さを伝えるメディアはあまり見受けられません。すべてのアスリートは血のにじむ様な努力をして代表の切符を勝ち取ったに違い有りません。

 私達は彼ら彼女たちの努力に報いるため、この世界的イベントに際し世界の障害者を迎えるためにも、我々の住む街をすべての人々が住みやすい環境へと変化させなければならないと考えます。そのためには、障害を持つ当事者の意見を取り入れた街づくりが不可欠です。地元福祉会の皆様こそその適任者なのだと思います。

 埼身協も皆様の先頭に立ちその実現に向け頑張る今年一年にしたいと思います。皆様と共に歩む埼身協です。本年もどうぞよろしくお願い致します。


 








    
社会福祉法人 埼玉県身体障害者福祉協会
      
会  長   種村 朋文
  第60回埼玉県児童生徒美術展覧会の開催について  NEW
  無事故無違反者表彰式及び交通法規講習会  NEW 自動車部会
  地区別福祉研修会終わる   NEW 
  健康指導教室開催    NEW (平成30年2月22日) 婦人部会
  第34回卓球大会開催  NEW 青年部会
  
  料理教室で作ったレシピはこちらから  婦人部会
TOP 団体概要 業務内容 事業計画 研修事業 調査・研究・企画活動 結婚相談
福祉協会とは 目 的 日身連福祉大会 埼玉県社会参加推進
委託事業
障がい者
共同作業所
協会のあゆみ 主な事業活動 日身連関東甲信越静
ブロック相談員研修会
技能講習会 駐車禁止除外
指定車標章
組織図 温泉療養 埼玉県身体障害者相談員研修会 料理講習会 ジパング俱楽部
協会会員一覧 美術展覧会 地区別福祉研修会 ボーリング教室 国際シンボル
マーク
広報活動 歩行訓練 四つ葉マーク
社会福祉法人埼玉県身体障害者福祉協会
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-6-5
        (埼玉県浦和合同庁舎3F)
電 話 048(822)2768(代)
FAX   048(831)6442
(C)2015 Copyright by 埼玉県身体障害者福祉協会.All rights reserved