婦人部会

青年部会

自動車部会

広報活動
         
団体概要
業務内容
事業計画
研修事業
年間行事予定
結婚相談
障がい者作業所
リンク
駐車禁止除外指定車票章
国際シンボルマーク
四つ葉マーク
募集して います
賛助会員

広報紙NO63号
(令和2年 1月発行)
広報紙NO62号
(令和元年 7月発行)
広報紙NO61号
(平成31年 1月発行)
広報紙NO60号
(平成30年 7月発行)
広報紙NO59号
(平成30年 1月発行)
広報紙NO58号
(平成29年 7月発行)
広報紙NO57号
(平成29年 1月発行)
広報紙NO56号
(平成28年 7月発行)
広報紙NO55号

(平成28年 1月発行)

広報紙NO54号
(平成27年 7月発行)
広報紙NO53号
(平成27年 1月発行)
広報紙NO52号
(平成26年 7月発行)

広報紙NO51号
(平成26年 1月発行)
広報紙NO50号
(平成25年 7月発行)

Since15.12.01
    20.03.27更新
                                                 
年頭によせて
 
 皆様、謹んで新春のお慶び申し上げます。構成団体及び当協会にご支援を賜ります皆様には、昨年同様のご厚誼を賜りたく本年もよろしくお願い申し上げます。

 令和改元後、度重なる異常気象に因り、未曾有宇な大災害に襲われました。被災状況を見聞きする度に心が痛みましたが、良い話を耳にすることもありました。

 ある地域は日頃からご近所付き合いの濃い地域で、避難指示がでた時も高齢の方を助けながら避難所に向かい事なきを得たそうです。この様ないわゆるご近所の「縁」や「ゆかり」がその地域の減災や防犯などにも大きな役割を果たしていました。

 では、障害者は何ができるのでしょうか?私は二点を提案したいと思います。ひとつは縁やゆかりを地域でも大切にし、周囲と現在の状況を把握しあう。そして、具体的な問題提起や提案を積極的に自治体や行政に伝えるということです。

 性別や年齢、障害者の有無にかかわらず、地域の人々が状況を共有しあうことは、有事の際に安全に行動することができ、普段の生活での安心感にも繋がります。

 その共有した情報の中から生活や災害時に生じるであろうと思われる問題点を、地域ぐるみで自治体や行政に伝えることは、障害者本人だけでなく、そこに暮らす人々の環境が見直され、よりよい社会となる社会貢献活動といえるでしょう。

 現在、障害者団体は、会員の減少により、その存在意義が問われているといっても過言でありません。障害をもつ皆様との「縁」と「ゆかり」を大切にし、様々な問題や提案を今まで培ってきた活動経験をもとに当事者目線で行政や障害をもたない人々へ伝えることは、現在の埼身協ができる社会貢献の一つではないかと考えます。

 令和二年の埼身協と私は、皆様と縁とゆかりを深める一年となればと思っております。
 これからの一年が皆様にとって幸多きことを祈り年初のご挨拶といたします。











    
社会福祉法人 埼玉県身体障害者福祉協会
       
  会 長  種村 朋文
 令和2年度事業実施計画 NEW
 令和2年度事業計画 NEW

春の新茶まつり  

香りで!風味で!五感を磨く

 「新茶まつり」はじまりまーす。

 まずは、チラシをクリック!!
広報委員会からのお知らせ
埼身協では随時会員の方より、俳句・短歌・川柳を募集しております。
作品には「ふりがな」をふって投稿してください。

送り先はFAX

FAX:048ー831-6442 まで
  料理教室で作ったレシピはこちらから  (婦人部会)
TOP 団体概要 業務内容 障がい者 共同作業所 料理講習会 運転技能競技大会
目 的 福祉協会とは 結婚相談 日身連福祉大会 カタログ回覧 技能講習会
協会のあゆみ 主な事業活動 日身連関東甲信越静
ブロック相談員研修会
駐車禁止除外
指定車標章
組織図 温泉療養 埼玉県身体障害者相談員研修会 ジパング俱楽部
協会会員一覧 美術展覧会 地区別福祉研修会 ボーリング教室 国際シンボル
マーク
研修事業 事業計画 埼玉県社会参加推進
委託事業
四つ葉マーク
広報活動 歩行訓練 調査・研究・企画活動 卓球大会
社会福祉法人埼玉県身体障害者福祉協会
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-6-5
        (埼玉県浦和合同庁舎3F)
電 話 048(822)2768(代)
FAX   048(831)6442
(C)2015 Copyright by 埼玉県身体障害者福祉協会.All rights reserved