婦人部会

青年部会

自動車部会

広報活動
         
団体概要
業務内容
事業計画
研修事業
年間行事予定
結婚相談
障がい者作業所
リンク
駐車禁止除外指定車票章
国際シンボルマーク
四つ葉マーク
募集して います
賛助会員

広報紙NO61号
(平成31年 1月発行)
広報紙NO60号
(平成30年 7月発行)
広報紙NO59号
(平成30年 1月発行)
広報紙NO58号
(平成29年 7月発行)
広報紙NO57号
(平成29年 1月発行)
 広報紙NO56号 
(平成28年 7月発行)
 広報紙NO55号
 
(平成28年 1月発行)

 広報紙NO54号 
(平成27年 7月発行)
 広報紙NO53号 
(平成27年 1月発行)
 広報紙NO52号 
(平成26年 7月発行)

 広報紙NO51号 
(平成26年 1月発行)
 広報紙NO50号 
(平成25年 7月発行)

Since15.12.01
    19.07.20更新
                             
平成から令和へ
 
 加盟団体及び日頃より当協会に、ご支援を賜ります関係機関の方々及び支援者の皆様には心より感謝申しあげます。
 さて、本年五月、元号は平成から令和へと変わりました。振り返れば平成の時代は人権や尊厳そして、個人情報の慎重な取り扱いなど、個人の権利を強く意識した時代の様でした。

 障害者団体も障害者当事者の権利を強く主張し、福祉関連法整備もその路線で進めました。結果、障害者権利条約批准に伴う関連法が整い、障害者差別解消法やバリアフリー改正法が、平成の最終盤に施行され令和を迎えました。

 そして今年度は、障害者差別解消法は施行後三年を経て見直しの時期になります。これまでの同法の検証を行い、より良いものとする為に問題点や改善点を当事者の立場から声を挙げるように致しましょう。

 また、私がスローガンに掲げております『共に学び共に暮らせる街をつくろう』と活動テーマ『みんな街に出かけよう』を皆様に実践していただき、地域社会とのつながりを持ち共に助け合える共助の精神で、まわりの障害者に語り掛け身障福祉会の入会を勧めて下さい。

 平成の世は少子高齢化の進行や、核家族化を招いて社会問題を引き起こしていると思います。障害者同士の情報を共有し、例えば、自身が住む街で不便はないか、危険な所はないか、理不尽な扱いはないか、普段の生活の中で気付いた所を身障相談員や身障福祉会を通じて行政サイドに改善を求めていきましょう。それこそが、当事者だから出来る社会貢献活動の一つだと考えます。

 埼身協はその先頭に立ち、県内身障福祉会と共に市民と行政に訴えかけて参ります。


 








    
社会福祉法人 埼玉県身体障害者福祉協会
       
  会 長  種村 朋文
  第39回 身体障害者運転技能競技大会開催について (9月23日
  青年部会 育成料理教室開催について (9月1日)
  自動車部会 研修会ならびに祈願祭開催について (9月1日~2日)
  青年部会 ボウリング教室開催 (7月21日)
  第86回 ふれ愛のつどいを開催 (7月7日)
  
  
広報委員会からのお知らせ
埼身協では随時会員の方より、俳句・短歌・川柳を募集しております。
作品には「ふりがな」をふって投稿してください。

送り先はFAX

FAX:048ー831-6442 まで
  料理教室で作ったレシピはこちらから  (婦人部会)
TOP 団体概要 業務内容 事業計画 研修事業 調査・研究・企画活動 結婚相談
福祉協会とは 目 的 日身連福祉大会 埼玉県社会参加推進
委託事業
障がい者
共同作業所
協会のあゆみ 主な事業活動 日身連関東甲信越静
ブロック相談員研修会
技能講習会 駐車禁止除外
指定車標章
組織図 温泉療養 埼玉県身体障害者相談員研修会 料理講習会 ジパング俱楽部
協会会員一覧 美術展覧会 地区別福祉研修会 ボーリング教室 国際シンボル
マーク
広報活動 歩行訓練 四つ葉マーク
社会福祉法人埼玉県身体障害者福祉協会
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-6-5
        (埼玉県浦和合同庁舎3F)
電 話 048(822)2768(代)
FAX   048(831)6442
(C)2015 Copyright by 埼玉県身体障害者福祉協会.All rights reserved