婦人部会

青年部会

自動車部会

広報活動
団体概要
業務内容
事業計画
研修事業
年間行事予定
結婚相談
障がい者作業所
駐車禁止除外指定車標章
国際シンボルマーク
四つ葉マーク
四つ葉マーク
障害者(運転者)マークについて
 平成14年6月から、障害者への思いやり規定が整備されました。
 障害のある人が車を運転する場合のマーク(四つ葉マーク)も導入されました。

  若葉マーク(初心者)、紅葉マーク(高齢者)と同様に、四つ葉マークが障害者のマークとして使われることになり ました。
  四つ葉マークを表示している自動車に無理な幅寄せや追越をすると、道路交通法違反となります。
障害者マークの表示義務
 肢体不自由による限定免許保有者「大型・普通に限る」は、普通自動車を運転するとき、肢体不自由者が運転   に影響を及ぼす恐れがあるときは、車の前後に内閣府令で指定する標識(四つ葉マーク)を付けて運転するよう  努めなければなりません。
 車体の前後に、地上0.4m以上、1.2m以下の見やすい位置に取り付けてください。
障害者マークを表示した車への幅寄せ、割り込みの禁止
 マークを表示した肢体不自由者が運転する車に対して、ほかの自動車の運転手は、幅寄せや割り込みをして  はなりません。
  罰則 : 5万円以下の罰金
障害者の道路横断の安全確保
 運転者は、一時停止や徐行をし、障害者の通行を妨げてはなりません。
障害者の通行妨害の禁止
運転者は、一時停止や徐行をし、障害者の通行を妨げてはなりません。
TOPにもどる
社会福祉法人埼玉県身体障害者福祉協会
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-6-5
        (埼玉県浦和合同庁舎3F)
電 話 048(822)2768(代)
FAX   048(831)6442
(C)2015 Copyright by 埼玉県身体障害者福祉協会.All rights reserved